からんさ 抗がん剤

<花蘭咲>からんさは抗ガン剤の抜け毛にも効果はありますか?

 

 

 

 

累計200万本を突破した「花蘭咲(からんさ)」は大人の女性に大人気となっている話題の育毛剤です。
髪が気になる年齢ということはもしかすると抗ガン剤治療の影響で抜け毛がひどくなっている場合も考えられます。

 

抗ガン剤で治療を受けている方にも「からんさ」は効果はあるのでしょうか?ということについては気になることだと思いますので調べてみました。

 

 

 

からんさは抗ガン剤治療にも使用することができますか?

 

抗ガン剤治療中にからんさを使っても問題はないと思われます。
からんさは天然植物成分を中心に構成されていますので頭皮に優しい育毛剤です。

 

抗ガン剤治療に何らかの影響を与えるということはまずないかと思います。
ですが、万が一のことも考えられますしお薬のことについては担当医に相談するのが一番です。

 

抗ガン剤治療中には髪の毛と元となる毛母細胞が破壊されるので抜け毛という現象が起きてしまうので、この時期に育毛剤を使用するのであれば頭皮に優しい成分のみ配合されている育毛剤を選ぶべきです。

 

「10種類の天然成分から作られているからんさ」はおすすめです。

 

 

 

からんさの効果は期待できるの?

 

 

 

抗ガン剤治療中にからんさを使用することでどのような効果が期待できるのか?ということが大切なところです。「からんさ」を使用する中でも特別な状態ですので、からんさが通常のように効果を発揮することは難しいことかもしれません。

 

強いお薬の影響で髪の毛の元である毛母細胞が破壊されるので脱毛症となってしまうのですが、その毛母細胞を活性化させ予防できる効果は期待できます。抜け毛を予防したり、脱毛症の回復をサポートする効果は期待できると思います。

 

 

抗ガン剤治療における抜け毛に関しては必然的なものなので割り切った方がいいかと思います。
からんさだけでなく他の育毛剤でもこの場合の抜け毛を止めることはできないからです。

 

毛母細胞は自然と回復していきますので、それを活性化するサポートをすることによって元の髪に戻る時期を早める効果がからんさには期待できます。

 

 

 

 

結論としては「からんさ」を抗ガン剤を投与している時期に使用することで抜け毛の悩みを予防する効果が期待できるということです。
しかしながら、育毛剤が抗ガン剤にどのような影響を与える?という心配も考えられるのでまずは担当医と相談することをおすすめします。

 

抗ガン剤の影響による脱毛症は避けられないのでその後の回復期間にからさんを愛用することで髪の回復を早めることも十分期待することができます。